京都 高瀬川 雅楽庵

宿からの散歩-牛若丸弁慶像

宿の前の高瀬川沿いの道を上流方向へ少し歩くと五条通りに出ます。右に曲がるとすぐに鴨川に出るのですすが、とおりの真ん中の像を少し見てから。この像は、牛若丸弁慶(うしわかまるべんけい)像です。

弁慶は千本の刀を集め、自分の重宝にしようと、夜な夜な京の街をさまよい歩き、武者に戦いを挑みその刀を奪い取っていました。あと1本で千本という時、五条大橋を笛を吹きながら通る牛若丸を見つけました。弁慶は早速戦いを挑みましたが、若者は弁慶の長刀をかわし、橋の欄干をあちこちすばやく飛びり、とうとう弁慶は降参して牛若丸の家来になりました。この若者が、のちの「源 義経」です。 当時の五条橋は一本北の松原橋あたりだったようです。

京都 牛若丸弁慶像

京都 牛若丸弁慶像

京都 牛若丸弁慶像

高瀬川に面した京町家の宿 雅樂庵

京都 高瀬川 雅楽庵

雅樂庵は昭和初期の町家の風合いを活かしながらこだわって改修した建物です。 その町家を一軒貸し切り形態で、京都の別荘感覚でご利用いただけます。 高瀬川沿いのこの地域は、お茶屋が並ぶ一角で、今でもその情緒が残っている京都ではかず少ない地域です。 京都観光の人気の清水寺、祇園花見小路の町並み、三十三間堂、国立博物館八坂神社、高台寺 など東山、また、東本願寺などの観光地や京都で 一番賑やかな四条河原町に歩いて行くことができる大変便利なところです。 京阪電車 清水五条駅まで徒歩5分の立地で、京阪沿線の伏見稲荷や下鴨神社、貴船、鞍馬などへの観光にも便利です。 旅館業の取得施設で安心してご利用いただけます。