京都一望

京都一望-青龍殿

2014年10月に建立され、テレビでも紹介されることが多い新しい京都の名所です。 青龍殿(せいりゅうでん)は、東山にある青蓮院門跡の飛地境内の将軍塚に国宝 青不動をお祀りする建物です。 青龍殿と併せて木造の大舞台を新築され、京都市内が一望できます。 将軍塚横の庭園には、桜、新緑、紅葉など季節が感じられ、枯山水庭園、大隈重信、東郷元帥、黒木大将らのお手植え松と顕彰碑など散策を楽しめます。 土・日・祝日には路線バスの運行がありますが、その他はタクシーや車で行くことになります。 また、八坂神社、知恩院、粟田口方面から山道を登ることもできます。 四条通りから徒歩で片道約40分。知恩院から鐘楼横を抜け、山道を登って行きました。ゆっくり登って、山道は25分です。東山山頂を目指して登れます。 旅の貴重な時間ですので、路線バスやタクシーで行かれることをお勧めします。

京都一望

青龍殿

青龍殿

青龍殿

歩いて登る道

青龍殿

青龍殿

高瀬川に面した京町家の宿 雅樂庵

京都 高瀬川 雅楽庵

雅樂庵は昭和初期の町家の風合いを活かしながらこだわって改修した建物です。 その町家を一軒貸し切り形態で、京都の別荘感覚でご利用いただけます。 高瀬川沿いのこの地域は、お茶屋が並ぶ一角で、今でもその情緒が残っている京都ではかず少ない地域です。 京都観光の人気の清水寺、祇園花見小路の町並み、三十三間堂、国立博物館八坂神社、高台寺 など東山、また、東本願寺などの観光地や京都で 一番賑やかな四条河原町に歩いて行くことができる大変便利なところです。 京阪電車 清水五条駅まで徒歩5分の立地で、京阪沿線の伏見稲荷や下鴨神社、貴船、鞍馬などへの観光にも便利です。 旅館業の取得施設で安心してご利用いただけます。